犬を買ってもらったと言った妹が持って帰ってきたのがぬいぐるみでなく本物でした。

三姉妹の長女であった私は家族で買い物に行った時にお留守番をしてました。お母さんから電話があり出ると電話の相手は妹でお父さんに犬買ってもらったと言っていたので当時ぬいぐるみが大好きだった妹からしたら嬉しかっただろうと思って帰りを待っているとダンボールが降ろされてなにこれと思い中を開けるとまさかの本物の犬でした。

ミニチュワダックスフンドのショートで色は茶色の子犬でした。

 

チワワほど目は大きくないけどうるうるした目をみて一目惚れでなんて可愛いんだろうと思いそこからお世話するようになりました。まだ子犬で躾もできていない犬はあちこち噛むしおしっこしたり大変でしたがあの愛くるしい顔で見られると全然怒れないしなんでも許してしまうような感じでしたがお手、おすわりなど毎日続けているとちゃんとするようになるのも凄いかわいくて褒めちぎってました。

子犬の頃は無理でしたがある程度大きくなると夜はおしっこもしなくなり冬場は一緒に部屋に連れて行って布団に入って寝るし朝も起こしてくれるので寝坊する事がなくなり犬様々だなと思うこともありました。自分が大きくなるとともに犬も歳をとっていきますし恋愛などで悲しい思いをして泣いている時はそっと近くにきてくれたしいるだけでも慰めているような感じもあり、2度の出産の時も里帰りしていたので赤ちゃんに興味を持ち私がご飯食べている時も赤ちゃんの監視をしてくれたりするような感じで第2の母親代わりのようでした。赤ちゃんが泣くと同じように吠えたりして教えてくれたりしてましたが我が家にきて13年、去年の年末に病気になり手術ができないほど衰弱してしまっていたのでそのまま亡くなってしまいました。

最後の最後まで頑張っていきようとしていたしムービーを撮った時にもう起き上がる力がないのに起き上がってくぅーんと泣いてそのまま息を引き取りました。どんな時でもそばにいてくれたのに最後があまりにも悲しすぎて今でも思い出す時があります。どんな時も一緒にいたのでいなくなってしまったのは悲しいですが家の近くに埋葬したのでいつでも会えるような気持ちになる時があります。最後は何も食べられなくなってしまったけど天国ではたくさんご飯を食べてたくさん走りまわっていて欲しいと思っています。

ちょっと宣伝させてください

犬の口臭ケアに悩んでる方はぜひ試してみてください