猫は愛情に満ち溢れた動物

つい最近まで、猫のことがあまり好きではありませんでした。なんというか、猫って愛想が無いでしょ。

自分勝手で、都合の良い時だけ飼い主にすり寄ってくる。

 

自己中とはまさにこのことで、だから私は猫が好きじゃなかったんですよね。とまあ、こんな感じで根っからの猫嫌いだった私ですが、最近になって猫が一番かわいい動物だと思えるようになったんです!

きっかけは、友人宅を訪れた際のことです。友人には2歳になる男の子がいるのですが、その男の子と、友人が飼っている猫との関係性がものすごくカワイイんです!なんというか、まるで自分の子どもかのように、優しく見守っているんですよね。男の子が昼寝している横で、その猫も一緒になって眠っている姿は感動そのものです。

猫って実は愛情にあふれた動物なんですね。

 

そのあたりのことを、今回まざまざと実感しました。ちなみにですが、男の子が時々寝返りを打って、猫に体ごと乗っかかることがあるのですが、その際、猫は微動だにせずに、そのままの姿勢を保っています。普通、自分の体よりも大きなものが乗っかかってきたら、逃げますよね。でも、その猫は、男の子を起こしてはいけないと感じたのでしょうか、まったく身動きをとらないのです。

友人曰く、毎回こんな感じだそうです。もちろん、これでは猫がかわいそうなので、そっと男の子を元の位置に戻すのですが、この段階でもその猫は逃げていこうとしません。相変わらず、優しい顔で男の子を見守っています。

あとはそうですねえ、その男の子が泣き出すと、どこからともなくやってきて、「どうしたの?」みたいな感じで、顔の辺りをペロペロとしているんですよね。その光景はまさに子供をあやすお母さんそのもので、改めて猫の母性であったり愛情であったりを実感しました。

どうですか?この男の子と猫の関係性、すごいと思いません?この光景を見て、一気に猫のファンになった私。今では動物の中で間違いなく猫が一番好きです。ちなみに、友人の猫が特別人間慣れしているのかな?と思って、動画投稿サイト色々と検索してみましたが、こういった対応をする猫は意外と多いようですね。どこのご家庭も、小さなお子さんがいれば、まるで自分の子供の用に優しく接しています。